ボトックス小顔効果を実感【小さく見せるための取り組み】

フェイスラインを整えよう

看護師

エラ部分をすっきりと

ボツリヌス菌を使用したボトックス注射は筋肉に注入することで動きを抑制しエラ張りを改善し、小顔をつくることが出来ます。日本人の多くは咬筋が発達することによりエラが張っている様に見えている人が多く、施術を受けることですっきりしたフェイスラインを実現することが出来るでしょう。ボトックス注射は10年以上も前から、顔面神経麻痺や眼瞼痙攣の治療として使われていました。その後美容の分野へ取り入れられ、現在ではしわやエラ張りの改善に用いられています。そんなボトックス注射ですが、持続期間が3ヶ月から4ヶ月程度ですが繰り返しエラ部分に注入することで筋肉自体が縮小し、持続期間が長くなっていきます。エラ部分は比較的効果が残りやすい部分になっているので大変おすすめです。実はいくら体が細くても顔が大きいと痩せている様に見えません。また、顔が大きいことで体のバランスが悪く見えてしまう為、エラ張りを解消するだけでスタイルを良く見せることも出来るでしょう。施術は10分程度であり、数ヵ所ボトックス注射を打つことで理想のフェイスラインをつくっていきます。ドクターが左右のバランスを見ながらボトックスを注入してくれるので左右の顔大きさが微妙に違っていても安心です。エラ張りの場合、相場は5万円から10万円程度になっており、施術範囲や使用している薬剤の種類によって金額に差が出てきます。小顔をつくるというと、骨を削って小さくするイメージがありますが、実は簡単な方法で解決することが出来ます。エラ張りを何とかしたいと考えている人はぜひ挑戦してみましょう。エラ部分に数ヵ所注入をすることで、劇的見た目を変えることが出来ます。エラ部分の咬筋は物を噛むときなど口を動かす際に使用する筋肉ですが、食いしばりの癖や歯ぎしりなどする人はこの部分は発達しやすくなっています。ボトックス注射が確立する前までは、咬筋を切除することでフェイスラインを整えていました。ボトックス注射確立後はメスなど使用しない簡単な施術として多くの人に注目され現在では幅広い世代の人が施術を受けています。ボトックス注射はいわゆるプチ整形と呼ばれる施術になっており、大変気軽に受けることが出来る施術です。ダウンタイムもほとんど必要ありませんし、痛みも少なく傷跡も目立ちません。美容整形というメスを使用した大掛かりな施術のイメージを大きく覆した施術ではないでしょうか。近年メスを使用しないプチ整形の施術の種類が増え、その中でもボトックス注射は大変人気です。手軽な施術で誰もが憧れる小顔をつくることが出来るでしょう。芸能人やモデルさんの様な小顔に憧れている人も多く、そんな小顔を実現することが出来るのもこのボトックス注射です。エラが発達し大きく見えてしまうことで悩んでしまう人も中にはいます。そんな時、注射器だけで簡単に解決することが出来れば本当に助かります。そんな簡単な施術を実現してくれるものになっているので、小顔効果を実感したい人におすすめです。小顔をつくることなんて出来ないと諦めていた人でも、簡単な施術で理想のフェイスラインをつくることが出来るかもしれません。まずは一度クリニックに足を運び相談してみましょう。

Back to Top